スポンサードリンク

↓最新記事↓

2007年04月14日

米国株、続伸

(13日終値) 
ダウ工業株30種平均12612.13(+59.17)
ナスダック総合株価指数2491.94(+11.62)

DOW JONES INDUSTRIAL AVERAGE IN
DOW JONES INDUSTRIAL AVERAGE IN
Yahoo!Finance


メルクやシスコが買われる

米株式相場は続伸。世界同時株安が起きる直前の2月26日以来の高値水準。経済指標は強弱入り交じる内容だったが、好材料の出た主力大型株を中心に買いが入り、株価指数を押し上げる。
S&P500種株価指数は5.05ポイント高の1452.85となり、2月26日の急落前の水準を回復。

朝方発表された3月の米卸売物価指数(PPI)で、エネルギーと食品を除くコアPPIが前月比横ばいと市場予想(0.2%上昇)を下回った。インフレの落ち着きが好感され買いが先行した。しかし、その後に伝わった4月の消費者態度指数(速報値、ミシガン大学調べ)が85.3と市場予想(88.0)を下回ると、米景気の先行き不透明感が意識され、一転した売り。
ただ、下値では押し目買い。前日夕に市場予想を上回る一株利益見通しを発表したメルクが急伸。早朝に3月の既存店売上高とともに市場予想を上回る一株利益見通しを発表したマクドナルドも上昇。来週の決算発表本格化を前に主力企業の収益上振れ期待が広がり、買い安心感を誘う。
ハイテク関連ではシスコシステムズが午後に急伸。米メディアを通じて「2007年通期の売上高が予想の上限に達する見込みと伝わった」(株式営業担当者)ことがきっかけ。前日終値近辺で小動きだったシスコは3%近く上昇、ジュニパー・ネットワークスなど関連株の一角もつれ高し、ナスダック指数を押し上げ。

メルクは8%上昇。アナリストの投資判断引き上げに加え、朝方に連邦裁判所が「バイオックス」の副作用を巡る集団訴訟を却下したと同社が発表したことも支援材料に。マクドナルドは2.2%高。朝方発表の決算で売上高が予想を上回ったゼネラル・エレクトリック(GE)は小幅高。買収観測報道が出た学生ローンのサリーメイ(SLM)が急伸。

新興市場銘柄はこちら新興市場銘柄を的確にチョイス!

人気Blogランキング
よろしくお願いします。
posted by 上昇波動銘柄ウオッチャー at 15:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
無料アクセスアップツールWarp!-mini
URLを入力すると、誰かに閲覧されます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。