スポンサードリンク

↓最新記事↓

2007年04月17日

トヨタ ソニー 東芝 菱地所 キヤノン ホンダ KDDI 住友不 野村 JT 武田 東電 三菱重 ドコモ 住金 JR東日本 保土谷 川島織セル ゼンリン...高い

日経平均株価
日経平均株価・チャート
ヤフーファイナンス

(16日終値)
17628.30(+264.35/+1.52%)

先物主導で大幅反発

日経平均株価は大幅反発。前週末の米株高や7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議の無難な結果を受けた安心感から買いが先行、その後先物主導で一段高となり、終日高い水準で推移。東証株価指数(TOPIX)も大幅反発。

前週末の米国株の上げ幅や、G7を受けた円安進行も限定的で、大幅高のけん引役は先物への断続的な買いとみられる。主力株は軒並み高となったものの、先物高につれた買いが膨らんだ面が大きい。日米ともに主力企業による決算発表の本格化を控え、国内外の機関投資家の動きは鈍かった。
日経平均の上げ幅が300円を超える場面では、高値警戒感から積極的な買いは続かず。物色の柱も特に見当たらず、後場は高い水準ながら方向感に乏しい展開。大引けにかけて戻り待ちや手じまいの売りでやや伸び悩んで引けた。

業種別TOPIX(全33業種)では鉱業や医薬品、電力・ガス、陸運などの上げが目立った半面、鉄鋼や銀行、海運の上値が重く、その他金融は逆行安。

東証2部株価指数は3日続落。

新興損場銘柄はこちら新興損場銘柄を的確にチョイス!

人気Blogランキング
よろしくお願いします。
posted by 上昇波動銘柄ウオッチャー at 01:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38976959

この記事へのトラックバック
無料アクセスアップツールWarp!-mini
URLを入力すると、誰かに閲覧されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。