スポンサードリンク

↓最新記事↓

2007年04月17日

米国株、急落前水準を回復

(16日終値) 
ダウ工業株30種平均12720.46(+108.33)
ナスダック総合株価指数2518.33(+26.39)

DOW JONES INDUSTRIAL AVERAGE IN
DOW JONES INDUSTRIAL AVERAGE IN
Yahoo!Finance


S&Pは6年7月ぶり高値

米株式相場は3営業日続伸。ダウ平均・ナスダックともに2月末の世界連鎖株安前の水準を回復。シティグループの1〜3月期決算が市場予想を上回る内容だったことなどを受けて金融株が全面高、相場を押し上げる。
S&P500種株価指数は15.62ポイント高の1468.47となり、00年9月14日以来の高値。業種別S&P500種株価指数は全十業種が上昇。「金融」が2%超上昇したほか、「素材」「通信」などの上昇が目立つ。ダウ平均を構成する30銘柄ではシティグループなど26銘柄が上昇、ボーイングなど四銘柄が下落。

シティグループに加え、ワコビアが市場予想を上回る1〜3月期決算を発表。また、「サリーメイ」で知られる米学生向けローン最大手、SLMが投資ファンドの買収提案受け入れで合意したと発表するなど、金融関連で買い材料が相次ぐ。シティが2%超、ワコビアも2%近く上昇し、SLMの上昇率は二けたに達した。
こうした材料に反応する形で金融株は軒並み上昇し、ダウ構成銘柄ではアメリカン・エキスプレスやJPモルガン・チェースが堅調。証券株でもリーマン・ブラザーズが5%を超える上げ幅となったほか、ゴールドマン・サックスやメリルリンチ、モルガン・スタンレーの上げが目立った。

新興市場銘柄はこちら新興市場銘柄を的確にチョイス!

人気Blogランキング
よろしくお願いします。
posted by 上昇波動銘柄ウオッチャー at 07:52 | Comment(1) | TrackBack(0) | マーケット
この記事へのコメント
はじめまして

突然のコメント失礼します。

私は「キャッシング情報局 」と言うサイトを運営しています。

そこでこちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

該当記事
http://blog.livedoor.jp/qwertyuyjp/archives/53856906.html
Posted by キャッシング大将 at 2007年04月17日 08:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38990994

この記事へのトラックバック
無料アクセスアップツールWarp!-mini
URLを入力すると、誰かに閲覧されます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。